財団医療法人 中村病院

財団医療法人 中村病院 基本理念
サイトマップ
地紋 鼠径ヘルニア(脱腸)の専門外来の開設おしらせ

この度、鼠径ヘルニア(脱腸)の専門外来を開設いたしました。
脱腸といえば、旧来より一般の方でもよく耳にする病気ですが、近年はその治療法も急速に変化・進歩しています。
この専門外来は、専門知識を持つ医師が最新の知見に基づき、患者さんに適切な治療を提供することが目的で、 このような外来は全国的にもまだ多くありませんが、ヘルニア治療の進歩とその専門知識の必要性から近年開設する病院が増えています。
担当医は、日本ヘルニア学会および日本腹腔鏡下ヘルニア手術手技研究会に属し、常に最新の知識の習得に努めており、当院の治療方針および治療成績が良好であることを学会に報告しています。
更に、当院は日本腹腔鏡下ヘルニア手術手技研究会の登録施設にもなっており、常に最新の全国標準の治療を提供できるよう、日々研鑽を積んでいます。 患者さんごとに、最良の治療を提供できるよう、責任を持って対応させていただきますので、もし脱腸を自覚または指摘された場合には、是非ご相談ください。
*当院での成人鼠径部ヘルニアに対する鼠径部切開法と腹腔鏡手術の比較検討。第15回日本ヘルニア学会学術集会;2017/6,東京
担当医:外科 佐藤裕英

専門外来:毎週月曜日 午後2時〜6時
医師カット
担当医の検査・手術などの兼ね合いから予約制とさせていただきます。 また、お仕事などへの支障を軽減するために、夕方まで開設しています。 尚、平日の午前の外科外来を受診していただいても随時対応致します。
脱腸とは? →
仕切りライン